通信制高校を受験した過去の話をしましょうか

不登校の生徒に対するサポートも手薄で

過去に通信制高校を受験したことがあります。かなり昔のことなのでお役に立てればいいのですが。 その当時、私は不登校でした。いわゆる学校になじめない人ということで、欠席することもとても多かったのです。なので進学するにしても評定がないため、どこに行けばいいのかわからないという人でした。当時はまだ不登校の生徒に対するサポートも手薄でしたし、私も今から全日制の学校に通ってなんとかなるとは思っていませんでしたから。 おすすめされたのが通信制の学校で、これは家で学校して週に1回学校に通うというものでした。これなら、と思って受験したのです。 この受験ですが、実は私立の全日制も受験したのですがそれともあまり変わりがなかったのが複雑なところです。 まずは書類選考ですね。書類は学校の内申書と自分で書いた手続きの書類が必要になります。

もくじ
不登校の生徒に対するサポートも手薄で
学校から受験票が送られてきて、受験日にその学校に
クラブ活動が比較的盛んな学校を選択して
時に補修があり、進学対策講座があったりと


予備校で進学準備
アットマーク国際高等学校
TOP